心を込めて送り出す

葬儀

費用を見積もる

横浜で行う葬祭は、斎場を使う傾向にあります。近年やり方や会場は多種多様化してきました。また内容に故人や遺族の希望が盛り込まれやすくなっています。どんな葬祭にしたいかで利用する横浜の会場の大きさや集まる人数が変わり、かかる費用も変動します。費用については形式にもよりますが、通夜や告別式を行わない火葬式だと10万円前後が相場と言われています。またお通夜を行わずに告別式だけをするなら40万円弱、家族葬なら50万円前後です。参列者が集まる葬祭なら70万円ほどです。どの形式であっても、そこに集まる遺族や参列者の人数次第で金額がかなり上下します。例えば大人数が集まる葬祭なら、それに伴い必要なスタッフの数が増えて人件費がかかります。また振る舞う食事の量も必然的に多くなり、金額は上がっていきます。このように参列者の数が多ければ多いほど、葬祭全体にかかる金額もプラスされる傾向にあります。また葬祭の時に会場内をどのようにしたいかでも費用は変動します。かつてのしめやかな葬祭とはまた違い、最近では生演奏をしたり昔のスライドを流したりするといった趣向を凝らしたものも多くあります。これらの料金もプラスになりますが、もし遺族の意向があれば演出を考えることもできます。このように参加する人数や会場での演出などにより必要な費用は決定します。横浜で行う葬祭の相場を念頭におきながらこちらの意向を伝え、しっかりと見積もりを取ることで心のこもった葬祭が予算内でできます。横浜は葬儀社の数が多い土地で、市内だけでも400社ほどあります。そのため用意できる金額の中で希望する葬祭の形を表現できる土地といえます。