お葬式をする前に

棺桶

見積もりを比較する

お葬式を上げるときに利用するのが葬儀社です。互助会に加入している場合は葬儀社があらかじめ決まっていますが、それ以外だと自分でどこにするか決める必要があります。病院で亡くなると病院側が提携している葬儀社を紹介してくれます。しかし、それを安易に受け入れると損をすることがあります。お葬式を一通りしっかりやると、全国平均で200万円の費用がかかるというデータがあります。しかし、事前にじっくりと相場を調べ、じっくりと葬儀社を選べば、100万円以下に抑えることが可能です。したがって、損をしたくないのであれば、沢山の葬儀社から費用の見積もりを取り、吟味して決めることが大切です。横浜市に住んでいるなら、横浜市を営業エリアにしている葬儀社を調べることです。良さそうな会社をいくつかピックアップしたら、電話やメールをして「見積もり」をもらいます。ネットには横浜市の葬儀社から一括見積もりがもらえるサイトがあり、24時間いつでも無料で利用できるので便利です。見積もりを見比べれば、横浜市でどのくらいでお葬式を上げることができるのか、葬儀費用の相場が分かります。ただし、見積もりをもらったときにしっかりチェックしておいたほうがいいのが内訳です。基本的に葬儀費用の見積もりの内訳は、「基本料金」に様々な「オプション」をプラスした総額です。それ以外に通夜に出す通夜ぶるまいの費用や僧侶へのお布施代などが別途必要になる場合もあるので、そこは必ず確認しておくことが大切です。